スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村

Tips:ポリッシュの気泡について

おはようございます♪

暖かくなってきました@東海エリア某!
週末は、なばなの里でも行ってみようかな?って思ってます。
さーて、誰か連れてって!どなたかー?(笑)

昨夜ぼんやり「TBDC」こと?! 《the beauty department.com》を観ておりましたら
こんな記事を見つけました。

“AVOIDING NAIL POLISH BUBBLES”

ポリッシュの気泡を避ける…ってとこですかね。

いろんなQ&Aで既出な部分もありますが、
改めて再確認。
勉強になります。

サイトを見ていただいた方が
よっぽど早くて解りやすいと思いますが
7つの注意点について
ブツブツ自己反省しておりますので
よろしければ以下をどうぞ〜。

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
以下の注意点は記事内から引用しておりますよん。


1. Don’t shake your polish bottle.

まぁ、ボトルをまるでドレッシングでも振るように
ガッシャガシャすることは無いとは思いますが、
私は細かいラメが入っているポリなんかは、
下〜の方にラメが沈んでたりして、
撹拌球(って呼ぶの?)が上下する様に動かしたりします。

これも勢いよくボトルを逆さまにするんではなくて
そっとゆっくりやった方が良いということですね。

私はネイリストとしての専門的な知識は
学んでいないのですが、
YouTubeなど観ていると資格のある方が
「手のひらの上にボトルの底を置き
まわすように(まるでブランデーグラスを回す)ように
ゆっくりと動かしてください。」
…とおっしゃっていたような。

ブラシでグルグルかき混ぜるなんてもってのほかと。

で、どうしてもポリ同士の色を混ぜたりして撹拌した後は
すべての気泡が上がってくるまで
30分は待った方が良いとも記事には書かれています。

ですので私は撹拌球(って呼ぶのかは?)が入っていないポリは
それなりのお値段のモノでも買わないようにしています。
逆にプチプラ系でもこの球が入っていると
良心的だなぁ〜と感じちゃったりして。

キャンメイクのトップやベースは
中身がほぼ透明というのを利用して赤や青色のの撹拌球(で合ってる?)が入っていますね。
なかなか可愛いアイデアでステキです♪

2. Avoid thick polish.

ドロドロしたポリほど気泡が入りやすいと…
確かにそうかも。
薄いポリなら、液内部に気泡が入っていても塗っている間に
消えちゃいますもんね。
そのために、液を薄く保て、ということですね。

記事には除光液をいれて薄めると良いが、アセトン系のモノは
ネイルもちが悪くなるよ〜って書いてありますけど、
薄め液ってあんまり流通/常用されてないのかな?
それとも、様は薄め液もリムーバーも成分内容は同じなのかな?!


3. Keep the lids on your polish.

作業に気を取られて、ポリの蓋を開けっ放しにしたままにするな…っと。

うん、はい、気をつけます。


4. Use a base coat.

ベースコート使いましょー。
って、使わず塗る人いるのかな?

それにしてもですね、海外のポリ事情を
いろんなサイトや動画で拝見するに、
その塗り方の豪快なこと!

「厚塗り当たり前!はみ出し上等!」な感じですよね。
後で拭けばいいじゃ〜ん、マスキングすりゃぁいいじゃぁ〜ん、なんでしょうけど。
日本みたいに、ネイルの際を攻めながら、
ブラシテクニックで適量のポリをムラ無くはみ出し無く塗るという考え方とは
真逆と言っていいです。

思うにやはり手先の器用さは国によって差があるのかなぁと。
(国際問題に発展する可能性があるので、一個人の意見であります、はい 笑)
海外ネイルサロンのスタッフがアジア人ばかりというのは
賃金の問題だけではありませんよね。
またもちろん、日本のトップネイリストが海外でも活躍し
世界的に脚光を浴びているということからも、
やはり日本人の手先の器用さというのは大変な武器であるということです。

とにかく、海外からのHow to系ムービーとか観てると
妙に勇気づけられるのは私だけじゃないハズ…


…えっと次何番だっけ。汗。

5. Do your nails in a cool, dry place.

涼しくて湿気の少ない場所で塗れ、っと。
身体の熱はポリにも伝わって影響されると。
暖かい手で寿司は握れないって言うしなぁ(関係無い)

冷却ファンや冷たい水を利用するのもいいかもね〜って記事にはあります。
お手入れの時は温めた方が良いと思いますが、
私も最近はポリのクラッシュと熱伝導を避けるため
なるべく手を冷やして塗る作業をするようにしてます。
冷えた指先に塗って、ある程度表面が乾燥したら
次のポリを塗る前にまた水で冷やす。

…忙しいです(汗)

ただ集中してただポリだけを塗ることに時間が割けない、
つまり、仕事の途中とか家事の途中とか夢の途中(古)とかで…塗ってる時間無くて
塗りたて注意!の状態で、うわぁトイレ行きたい…最悪、しかも今日ジーンズ履いてたよ…
なぁーんてシュチュエーションが出てくる、
私の場合必ずでてくるので、
いち早く乾燥を早めたいというワケです。

乾燥スプレーなるモノがありますが、
あれはかなり有効なのかな?
ポリに影響とか無いのかな?艶が引くとか。


6. Let the first coat dry completely.

Dry completely !! Dry completely !! Dry completely !!

ですよね〜、ですよね〜、ですよね〜。

次の作業は前のポリが完全に乾いてから!
そのためにも、の2〜5というワケですね。


さて最後。

7. Lift the brush as little as possible.

ブラシの動きは、短いストロークだと気泡が出来やすく、長い方が出来づらい。
(…っで合ってますかね。読みようによっては逆にも取れるんですけど。OK?)

まぁ細かく短くブラシを動かす方が、気泡が入りやすそうですもんね。

そう!音で表すなら、
シュッシュッ!と塗るより、ズ、ズズズズズ〜〜っと塗る方が良いと。
うん、解りやすい?!



ここまで、ウェッブページ翻訳各社との共同作業で(?)
記事を書いてきましたが、
意味が判らず自力で判断したテキストもありますので
間違っている部分もあるかもしれません。
ぜひ原文テキストから再確認していただければと思います。

またTBDCのコメント欄でも
「この通りやっても出来ちゃうんだけど、なんで?」って方もいらっしゃるので、
最終的には何度も塗ってみて、この方法が自分なりに成功への近道!っていうのを
見つけることだと思います。
言ってみれば気泡が入っちゃても、
遠目でみりゃわかんない!って思えば、何も怖くない!
…って言うと、この記事の意味が??になりそうなので
この辺で。

次は写真が多い記事を心がけよう(汗

にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はみょこ

Author:はみょこ
アラフォーの女。
職場は比較的派手ポリOK。
痩せたい、痩せたいと言って数年経過。

コメントお気軽にどうぞ♪
リンクフリーですが、転載はご連絡下さい。
※現在初めたばかりで
ブログデザインや仕様をコロコロと変えております。
落ち着かなくてスミマセン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
すてきなサイトの数々
Powered By 画RSS
twitter
主にPinterest用。お気軽にお声をおかけ下さい!(たいしたことはつぶやきませんが…)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。